福留選手が戦力外候補に!他球団は獲得するのか?

福留選手が戦力外候補に!他球団は獲得するのか?

先日、驚きのニュースが舞い込んできました。

阪神に所属する福留孝介選手が、戦力外候補になったとのことです。確実な情報ではありませんが、おそらくは戦力外になると推測されます。

2013年から阪神に加入した福留選手は、若手の多いチームの中でベテランとして奮闘。優勝果たせなかったものの、チームに欠かせない存在です。

福留選手はなぜ戦力外となってしまうのか、また他球団は獲得するのでしょうか?

今シーズンは奮わなかった

今シーズンは、コロナの影響もありシーズン開始が大幅に遅れました。

多くの選手が難しい調整を余儀なくされ、福留選手も同様に難しい調整を迫られたのです。

結果として、今シーズンの成績は打率1割台。一向に成績は上がらず、三振数も増えてしまったことから、戦力としては難しいのではないかという声もありました。

また、阪神は若手が育たないチームです。しかし、今後のことを考えるとそうも言ってられません。

若手を育てなければならないチーム状況も、福留選手が戦力外に追い込まれた理由でしょうか。

規律違反も痛かった

福留選手は球界最年長の選手です。しかし、前日発生した阪神タイガースでのコロナ感染者続出において、福留選手は4人以内というルールを破ってしまったのです。

この規律違反には、ファンからも失望の声が多数聞かれました。チームを引っ張る人間でなければならないベテラン選手がこのようなことをしたのですから、ある意味当然の反応とも言えます。

この一件がなければ、おそらくコーチとして迎え入れることもあったでしょう。しかし、事の大きさも相まって、球団側からもそっぽを向かれた形となりました。

福留選手は現役続行の意欲

戦力外となることが確実な福留選手ではありますが、本人は現役続行の意欲を示しています。

ただし、年齢が43歳であるだけでなく、成績が下降気味であることを考えると、獲得する球団があるのかどうかは疑問です。

可能性があるとするならば、過去に在籍した中日ドラゴンズに戻ることも考えられます。しかし、その場合でもスタメンで使われることはないように思います。

とはいえ、選手として現役にこだわりたい意欲を持つのは当然のことですよね。福留選手の去就に注目しましょう。

終わりに

今回は、福留選手の戦力外に関して、獲得する球団はあるのかどうかを解説しました。

コロナの影響もあり、今シーズンは多くの選手が解雇されてしまう可能性があります。寂しい部分ではありますが、一刻も早く元通りになってほしいですね。