祝2000本安打!坂本勇人選手のこれまで③

祝2000本安打!坂本勇人選手のこれまで③

ついに2000本安打を達成した坂本選手。まだ年齢が若いこともあるので、2000本は通過点でしかないでしょう。

今後は3000本安打を目指した戦いが始まりますね。

3000本の瞬間は私としてもぜひ見たいですし、本当に楽しみな記録だと思います。

怪我だけには気をつけていただき、頑張っていただきたいですね。

これまで、坂本選手の野球人生を振り返ってみましたが、今回は最後の回です。

3年間ほど不調に終わってしまった坂本選手。復活は難しいのか?とも考えられていましたが、そんなことはありませんでした。

2016年〜

3年間思うような成績を残せなかった坂本選手は、相当な危機感を抱いていたと言われていますね。

この年に打撃フォームの改造を行った坂本選手は、素晴らしいほどの復活劇を果たしました。

打率はなんと驚異の.344。さらに本塁打も23本を記録するなど、確実性だけでなく長打力にも磨きがかかった形です。

最高出塁率の記録も獲得し、これまでの不振を見事に振り払う成績となりました。

2017年、坂本選手が再びWBCの日本代表として選出され、そこでも大活躍を果たしました。

ただ、やはり世界を制することができなかった点は、悔しい気持ちが残っていたでしょう。この年に1500本安打を記録しますが、2016年のような成績は残せませんでした。

2018年〜

2018年、これまでの疲労が積み重なってしまったのか、レギュラー定着以降は最小の109試合の出場に終わってしまいます。

打率は.340台を記録する素晴らしい数字となりましたが、出場試合が減少してしまったことは、本人にとっても悔しい気持ちがあったことでしょう。

そして2019年、坂本選手は見事な復活を果たします。143試合の全試合出場を果たすと、なんと本塁打が40本!

打率も3割を超え、さらに40本の本塁打を記録したことは、大きな衝撃を与えました。

見事にリーグ優勝を果たしたものの、日本シリーズではソフトバンクに4連敗。

そして今シーズン、坂本選手は2000本安打を達成しました。

本人の記録という意味でももちろんですが、やはり日本一になりたい気持ちは強くあると思います。

今後の坂本選手の活躍にも目が離せません。

終わりに

今回は、坂本選手のこれまでを複数回に渡って振り返ってみました。

まだ30台に差し掛かったばかりの坂本選手。怪我さえなければ、3000本安打をマークすることも十分に可能でしょう。

今後の活躍も期待しましょう!