トライアウト獲得第一号!風張選手が横浜DeNAへ!

トライアウト獲得第一号!風張選手が横浜DeNAへ!

先日行われた12球団合同トライアウトにおいて、初めての獲得選手が誕生しました。

今シーズン限りで東京ヤクルトスワローズを戦力外となった風張選手が、横浜DeNAに入団することが明らかになったのです。

トライアウトにおける合格率は非常に低い状態となっていますが、その中でもなんとか合格を掴み取った形ですね。

まだ27歳という年齢でもあるので、ヤクルトでは見せられなかった活躍を見せてほしいですね。

そこで今回は、「トライアウト獲得第一号!風張選手が横浜DeNAへ!」と題して、風張選手の情報を紹介します。

風張選手とは

風張選手は、岩手県出身のプロ野球選手です。

高校時代からスカウトに注目されていたようですが、結果的には大学への進学を選択しました。

東京農業大学北海道オホーツクに入学した風張選手は、北海道の学生野球リーグにおいて圧倒的な成績を残します。

大学2年生の段階で日本代表に選ばれるなど、とても能力の高い選手であったことがわかりますね。

その甲斐あって、2014年のドラフトにおいて東京ヤクルトスワローズから2位指名されました。

活躍できない日々

大きな期待を背負って入団した風張選手でしたが、プロの壁にぶち当たる形となるのです。

コントロールが定まらなかったこともあり、2軍の初登板ではいきなり危険球退場となってしまいました。

その後、1軍でも再び危険球を投じてしまい退場。2年目は2軍で一定の成績を残したものの、1軍での活躍はできませんでした。

2018年は投手事情が苦しかったこともあり、自己最多となる53試合に登板。

防御率は4点代台でしたが、風張選手にとって大きなシーズンとなったのです。

戦力外

しかし、2019年と今シーズンは、1軍で登板しても打たれてしまうことがほとんどでした。

大卒ということもあり、ヤクルトは見切ってしまったのかもしれませんね。結果的に、今シーズンオフに戦力外を受けてしまいました。

しかし、風張選手は先日のトライアウトにおいて、参加した投手最速の149km/hを記録するなど、存在感を抜群にアピールしました。

その結果、横浜DeNAが獲得することを明らかにし、契約に至ったようです。

トライアウトでの契約から復活した選手は多くありませんが、ぜひ頑張っていただきたいですね!

終わりに

今回は、「トライアウト獲得第一号!風張選手が横浜DeNAへ!」と題してお送りしました。

横浜は左腕が多いこともあり、風張選手が活躍できれば、大きな戦力になることは間違いありません。