福留選手が古巣復帰!中日ドラゴンズでの起用はどうなる?

福留選手が古巣復帰!中日ドラゴンズでの起用はどうなる?

今シーズン限りで阪神タイガースを戦力外になった福留選手が、古巣の中日ドラゴンズに復帰することが決定しました。

福留選手は中日に2007年まで在籍していたので、それ以来の古巣復帰となります。

大人数での会食を禁止していたルールを破ってしまったことや、成績不振が伴って阪神タイガースを退団。古巣ではどのような活躍を果たしてくれるのでしょうか?

そこで今回は、福留選手が歩んできた野球人生や、中日ドラゴンズでの予想起用法などを紹介します。

強打の外野手

福留選手は現在43歳という年齢であり、野手の球界最年長選手となっています。

そんな福留選手は、大阪のPL学園高校出身です。現在野球部は廃止状態となっていますが、野球ファンであれば知らない人はいない高校です。

高校時代からスラッガーとして注目を集めており、2打席連続満塁ホームランを放つなど、抜群の野球センスを誇っていました。

その後、一度は近鉄からドラフトで指名をされたものの、入団を拒否。社会人を経て中日ドラゴンズに入団します。

プロ入り後しばらくは成績不振が続きましたが、2002年から打撃が開花。さらに、強肩を活かした外野守備も発揮し、あっという間に主力選手となりました。

メジャー挑戦と阪神移籍

その後、福留選手はメジャーリーグに挑戦しました。

首位打者を獲得するなど、輝かしい実績を誇った福留選手ではありましたが、メジャーリーグでは思ったような活躍ができませんでした。

そんな福留選手は、2008〜2012年までメジャーリーグに在籍した後、2013年から阪神タイガースに移籍するのです。

当時、西岡選手と福留選手が同時に加入することもあり、大きな注目を集めていました。

阪神移籍1年目は極度の不振に陥るも、勝負強い打撃を残しました。

そして2015年は、打率・本塁打・打点の全てでチーム上位の成績を残し、阪神に欠かせない存在となったのです。

しかし、今シーズンの福留選手は、序盤から苦しい時期が続きました。ストレートにタイミングの合わないバッティングが多く、衰えを隠せない状態となっていたのです。

さらに、会食に関するルールを破ったこともあり、阪神を解雇。中日ドラゴンズでは代打の起用が予想されているので、良い成績を残していただきたいですね!

終わりに

今回は、「福留選手が古巣復帰!中日ドラゴンズでの起用はどうなる?」と題してお送りしました。

ベテランの復帰は、若手の見本になるでしょう。福留選手は、コーチとしての役割も期待されますね。