有原選手がメジャーリーグへ!レンジャーズが獲得!

有原選手がメジャーリーグへ!レンジャーズが獲得!

北海道日本ハムファイターズに所属する有原選手が、メジャーリーグに挑戦することが確定しました。

今シーズンが始まる段階で、有原選手はメジャーに挑戦したい旨を発表していましたね。

いまや日本ハムのエースとして君臨する有原選手の流出は、チームにとっても大きな痛手となるでしょう。

しかし、本人が夢を追って行きたいと思うのであれば、その夢を応援したいものですよね。

そこで今回は、有原選手のこれまでや、今後の展望などを解説します。

大活躍の大学時代

有原選手は、広島県にある広陵高校の出身です。

強豪校においてエースを務めていたため、当時から注目されている選手だったようです。

大学は早稲田大学に進学し、そこでも大活躍を果たしました。

3年生の段階でエースとして大活躍を果たし、ベストナインにも選ばれるほどの活躍を見せたのです。

その甲斐あって、ドラフトでは4球団から1位指名を受けました。

結果として、北海道日本ハムファイターズが指名権を獲得し、入団しました。

波の激しいプロ生活

大きな期待を背負ってプロに入団した有原選手でしたが、ルーキーイヤーは苦労しました。

結果的に新人王を獲得しましたが、防御率は4点代後半というありさま。

しかし、2年目は11勝をマークするなど活躍し、防御率も2点代後半と好記録をマークしました。

ところが、3年目はまたしても不調に陥ります。

防御率は1年目と同様に4点代後半。大谷選手が怪我で出場できないなか、大きな活躍をされていた有原選手は、期待を裏切ってしまう形となりました。

その後、5年目の2019年は再び活躍し、15勝・防御率2点台前半を記録しました。

満を持してメジャーへ

なかなか安定しない有原選手ではありましたが、6年間で50勝を記録した実績が消えることはありません。

そんな有原選手は、昨シーズンの段階でメジャーリーグに挑戦したい旨を明言していました。

オファーがあるのか心配する声もありましたが、結果的にはレンジャーズとの契約が決まったようです。

2年間で約6億〜7億円の契約ということで、まずはほっとされたのではないでしょうか。

なかなか活躍できない日本人選手が多い状況を、何としても変えていただきたいですね。

終わりに

今回は、「有原選手がメジャーリーグへ!レンジャーズが獲得!」と題してお送りしました。

4番手〜5番手という評価があるようですが、そんな評価を覆す活躍を期待したいです。

そして、ダルビッシュ選手のような活躍ができれば、日本人選手の評価は上がるでしょう。