チェン選手がロッテ退団!来年のためにも補強が急務

チェン選手がロッテ退団!来年のためにも補強が急務

これまで千葉ロッテマリーンズで中継ぎを務めていたチェン選手が、ロッテを退団することが分かりました。

活躍できない時期もありましたが、ロッテの貴重な中継ぎピッチャーとして、一定の活躍も見せていたチェン選手。

なぜ、このタイミングでロッテを対談するのでしょうか?また、ロッテは今後に向けて補強をするのでしょうか?

今回は、チェン選手が千葉ロッテマリーンズを退団する理由や、これまでの成績と補強に関して紹介します。

最初は横浜にいた

チェン選手は、台湾出身のプロ野球選手です。

台湾ではトップクラスといわれるほどの成績を残していたチェン選手は、2011年に横浜ベイスターズに入団します。

しかし、当時の横浜は活躍している選手が少なく、戦力も乏しい状態でした。

そのような状態だったことも影響したのか、チェン選手もほとんど活躍することはなく、2014年に戦力外通告を受けたのです。

ロッテに移籍

その後、千葉ロッテに移籍したチェン選手は、横浜時代とは変わって好投を見せることが増えました。

当時は先発として試合に出場してましたが、14試合の登板で5勝をマークするなど、ロッテに欠かせない選手となったのです。

当時のロッテはAクラス入りが難しく、野手・投手ともになかなか揃っていない状態が続きました。

チェン選手も絶対的な成績を残したわけではありませんが、厳しいチーム環境を救ったことは間違いありません。

さらに、2019年は自己最多の44試合に登板。

防御率は3.63とまずまずでしたが、特に前半戦は素晴らしいピッチングを見せていましたね。

突然の退団

しかし、そんなチェン選手は突然ロッテを去ることとなりました。

理由は、「家庭の事情」ということです。

こればっかりは、はっきりしたことがわかりませんね。

台湾は比較的コロナを抑えられていることも影響したのでしょうか。

退団を発表したのは12月初旬の段階でしたが、そのときでも日本ではコロナの感染者が少しずつ増えている状態でしたね。

ロッテは若手が多くいるものの、まだ成長段階の選手がほとんどです。

安定した強さを発揮するためには、外国人選手を含めた補強が必須の状況と言えるでしょう。

現在のところ、目立った補強はないようですが、これからの動きに期待したいですね。

終わりに

今回は、「チェン選手がロッテ退団!来年のためにも補強が急務」と題してお送りしました。

チェン選手が見れなくなるのは寂しいですが、新しい選手が育ってくれることを期待しましょう!