速すぎる足の持ち主!五十幡亮汰選手とは?

速すぎる足の持ち主!五十幡亮汰選手とは?

先日から、北海道日本ハムファイターズの新人合同自主トレが始まりました。

その中で注目されているのが、ドラフト3位の五十幡亮汰選手です。

大学時代から注目されていた五十幡選手の特徴は、何と言っても信じられないレベルの足の速さ。

これまでたくさんのプロ野球選手が活躍しましたが、トップレベルといってもいいぐらいの速さです。

果たして、五十幡選手は何者なのでしょうか?

今回は、五十幡選手のこれまでの経歴や、期待される役割を解説します。

サニブラウンに勝った男

五十幡選手は、あの陸上選手のサニブラウン選手に勝ったことで有名です。

中学時代の大会においてサニブラウン選手と共に走り、勝つほどの俊足を持っています。

全国大会でも優れた成績を残すなど、陸上界でも注目されていたようですね。

ただ、本人はプロ野球選手になることを優先したために、陸上界からは離れたそうです。

高校は佐野日大高校に入学したものの、残念ながら甲子園に行くことはできませんでした。

その後、大学は中央大学に進学します。

いきなりレギュラー

中央大学に入学した五十幡選手は、その俊足と広い守備範囲を活かして、瞬く間にレギュラーを獲得しました。

ただ、五十幡選手の魅力は走力だけではありません。

大学の試合では本塁打を放つなど、パンチ力も兼ね備えています。

また、肩力も優れていることから、まず守備面で言えばすぐに試合に出ることもできるでしょう。

求められるのは、安定した打率を残せるかどうかという部分です。

西川選手は幸いにも残留

五十幡選手にとって大きな存在になりそうなのが、西川選手の存在です。

メジャーリーグを目指していた西川選手でしたが、契約はまとまらず残留となりました。

しかし、五十幡選手の理想像は西川選手に似ている部分があるため、目標とする選手が残ったことは大きいでしょう。

おそらく、はじめは守備中心で使われることが増えるでしょう。

ただ、.270程度でも打率を残すことができれば、十分にスタメンで試合に出ることが考えられます。

とんでもないレベルの俊足を持ち合わせている五十幡選手。

来年、北海道日本ハムにどのような活躍をもたらしてくれるのでしょうか?

終わりに

今回は、「速すぎる足の持ち主!五十幡亮汰選手とは?」と題してお送りしました。

2年連続Bクラスに終わるなど、なかなか浮上の兆しが見えてこない日本ハムファイターズ。

現状を打破するためには、新しい選手の活躍が必要です。

五十幡選手には、大きな活躍をしてほしいですね!