阪神がアルカンタラ選手を獲得!優勝に向けた補強!

阪神がアルカンタラ選手を獲得!優勝に向けた補強!

さまざまな賑わいを見せているオフシーズンですが、ここにきて阪神タイガースがアルカンタラ選手の獲得を発表しました。

もともと投手力には定評のあるチームではあるものの、絶対的なエースは存在しない状態です。

アルカンタラ選手には、多くのファンがエースとしての活躍を期待しているでしょう。

2005年以来の優勝に向けて、阪神タイガースも本気の補強を見せています。

今回は、アルカンタラ選手の概要や、これまでの成績などを解説します。

アルカンタラ選手とは

アルカンタラ選手は、ドミニカ出身のプロ野球選手です。

これまでにはメジャーリーグで登板した機会もあるなど、実力派の投手として知られています。

150km/hを超えるストレートと、スライダーやスプリットが特徴の選手です。

特に2016年は、AAAながらも素晴らしい生成を残すなど、これからの活躍が期待されていました。

しかし、その後は期待されたほどの活躍はできず、2019年から韓国リーグに活躍の場を求めることになるのです。

韓国球界では大活躍

そんなアルカンタラ選手ですが、韓国球界では素晴らしい成績を残します。

1年目は11勝を記録します。ただし、11敗を記録してしまい、貯金を作ることはできませんでした。

ところが、昨年は20勝をマークするなど素晴らしい活躍。

20勝2敗・勝率は9割を超えるなど、韓国球界でもトップクラスの成績を残したのです。

特に素晴らしい部分は、防御率2.54というところです。

韓国球界は打高のリーグと言われているので、投手が活躍することは簡単ではありません。

そのリーグでこの成績を残したわけですから、日本球界での活躍が期待されていますね。

エースになれるか?

阪神タイガースは、メッセンジャー選手が退団したあと、外国人の先発で素晴らしい成績を残した選手がいません。

現在のエースは西選手となっていますが、勝ち星に恵まれないこともあり、物足りなさを感じる人も多いでしょう。

メッセンジャー選手のように、投球回も期待できる選手となれば、非常に大きな補強といえます。

韓国時代の活躍がそのままできれば、阪神だけでなく球界のトップクラスになれるでしょう。

終わりに

今回は、「阪神がアルカンタラ選手を獲得!優勝に向けた補強!」と題してお送りしました。

2005年以来、いまだに優勝の経験がない阪神タイガース。

関西のファンも、そろそろ優勝してほしいと思っているはずです。

この補強を通して、強い阪神が見れるといいですね!