望月選手が結婚!復活が待たれる阪神の有望株!

望月選手が結婚!復活が待たれる阪神の有望株!

阪神タイガースに所属している望月選手が、結婚したことを明らかにしました。

将来性豊かな選手として期待されながらも、なかなか殻を破ることができていない望月選手。

今回、最高の伴侶を得たことにより、これまでとは違う望月選手の姿が見られるかもしれませんね。

そこで今回は、望月選手のこれまでや、今後どのような役割が期待されているのかを解説します。

特に阪神タイガースファンの方は、ぜひこの記事を読んでいただければ嬉しいです!

期待の有望株

望月選手は、神奈川県出身のプロ野球選手です。

強豪ひしめく神奈川県のなかで、望月選手は横浜創学館高校でプレーをしていました。

高校3年生の段階で150km/h近い速球を投げるなど、高い野球センスを兼ね備えている選手でしたね。

しかし、神奈川県は桐蔭学園や横浜高校などの強豪校が多いため、残念ながら甲子園に出場することはできませんでした。

その後、2015年のドラフトで阪神タイガースから指名を受け、プロのキャリアを始めました。

1年目からの活躍も

そんな望月選手は、1年目の段階で2軍の試合に多く出場します。

2軍の試合でいきなり初登板初勝利を挙げ、シーズン終盤には1軍へ昇格。

高卒1年目の段階で150km/hを超える活躍を見せ、将来的なエース候補して大注目されていました。

ところが、シーズン終了後のキャンプで怪我をしてしまい、その後から怪我との戦いが始まってしまうのです。

翌年、155km/hを記録するも腰痛で離脱してしまいます。

2軍では一定の成績を残していましたが、1軍に登板することはありませんでした。

さらに、シーズンオフには再び腰痛を発症してしまい、ついに手術を受けることとなりました。

期待される復活

ストレートの力強さは、もはや球界でもトップクラスと言っていいレベルの選手になった望月選手。

しかし、怪我の連続で思ったような投球ができていない現状は、本人だけでなくファンの人も悔しいでしょう。

また、昨年のシーズン終盤にはクライマックスシリーズにも登板したものの、2回5失点という不本意な成績を残してしまったのです。

ただでさえ能力値が高い選手であるだけに、なんとか怪我を乗り越えて頑張ってほしいですね。

終わりに

今回は、「望月選手が結婚!復活が待たれる阪神の有望株!」と題してお送りしました。

今回、最愛の伴侶を得た望月選手。

いずれは阪神タイガースのエースとして、活躍してもらいたいです。

結婚を機に、これまでとは違う活躍を見せていただきたいですね!