田中選手は日本球界復帰?ヤンキースの残留可能性が低い

田中選手は日本球界復帰?ヤンキースの残留可能性が低い

ニューヨークヤンキースでプレーをしていた田中将大選手ですが、ヤンキースに残留する可能性は非常に低い状態であることが報道されています。

7年契約をしっかりと全うし、一定の成績を残した田中選手に対する評価は、決して低くありません。

しかし、ヤンキースは田中選手と契約するつもりはないでしょうか?

他の大物選手等を補強していることもあり、ヤンキース残留の可能性は低いと言えるでしょう。

今回は、田中選手のこれまでや、来年はどのようになっているのかを推測で解説します。

日本での偉業

田中選手は、2007年から東北楽天ゴールデンイーグルスでプレーをしていました。

新人の段階で素晴らしい活躍を見せ、楽天に欠かせない選手として大活躍。

2013年には24勝0敗というとんでもない記録を残し、メジャーリーグに挑戦することを表明しました。

その後、ニューヨークヤンキースで7年契約を結び、メジャーリーグでも一定の活躍を見せるなど、チームに欠かせない選手となったのです。

そんな田中選手ですが、契約が切れたことに伴い、まだ来年の所属先が決まっていない状態です。

ヤンキースは消極的?

ヤンキースは他の大物選手を獲得するなど、着々と補強に向けた準備をおこなっています。

このような状態を考えると、田中選手の再契約は少し難しいのではないか?と考えられています。

なぜヤンキースは消極的な状態なのでしょうか?

田中選手は確かに一定の成績を残しましたが、大活躍と言える成績と言われると、難しいかもしれません。

また、年俸も非常に高い状態となっていたこともあり、コロナの状況を考えると消極的になってしまうことも理解できますね。

日本球界への復帰はある?

そんな田中選手ですが、果たして日本球界への復帰はあるのでしょうか?

まだなんとも言えない状態ですが、大谷選手が所属するエンゼルスなどが獲得を狙っているとの報道もあります。

しかし、まだ未確定な要素が多い情報だけに、メジャーリーグに残るかどうかもわかりません。

もし契約がうまく進まなかった場合は、日本に復帰することもあるでしょう。

その場合は、やはり古巣の東北楽天ゴールデンイーグルスに戻ることが最有力とされています。

果たして、田中選手は来年どこの球団に所属しているのでしょうか?

終わりに

今回は、「田中選手は日本球界復帰?ヤンキースの残留可能性が低い」と題してお送りしました。

誰もが注目する田中選手の去就。どういった形で決着がつくのか、楽しみにしたいですね!