マルティネス選手がソフトバンクへ!大きな期待ができる投手

マルティネス選手がソフトバンクへ!大きな期待ができる投手

外国人選手の補強を巡る動きに、新しい展開が加わりました。

昨年まで北海道日本ハムファイターズに所属していたマルティネス選手が、福岡ソフトバンクホークスに移籍することとなったのです。

日本ハムはピッチャー陣を含め厳しい戦力のなか、さらに厳しい戦いを強いられる可能性がありますね。

一方、ソフトバンクにとっては大きな補強になったと言えるでしょう。

今回は、マルティネス選手のこれまでの経歴や、ファイターズで期待される役割などを解説します。

力強い投球が持ち味

マルティネス選手は、アメリカ出身のプロ野球選手です。

身長は185cmと非常に高く、力強いストレートを投げられることが持ち味となっています。

2011年からアメリカのチームでプレーをし、メジャーに昇格する前は素晴らしい投球を繰り返していました。

その甲斐もあって、途中からはレンジャーズからの一員としてメジャー契約を果たすのです。

しかし、メジャーリーグでは思ったような成績を残すことはできず、2018年から日本ハムに加入する形となりました。

ストレートは150km/hに満たないこともありながらも、日本ハムでは先発として活躍しました。

1年目は活躍するも…

そんなマルティネス選手は、2018年から日本ハムの一員としてプレーをします。

1年目はなかなか打線との組み合わせが悪く、結果的には10勝11敗という成績になってしまいましたが、それでもチームに欠かせない戦力として活躍をしました。

その活躍もあって1年でメジャーに戻るのでは?との声もありましたが、結果的には日本ハムに残留することとなりました。

ところが、2年目はいきなり腕の怪我をしてしまい、1軍に登板することはなかったのです。

1年目の活躍が素晴らしかったこともあり、残念に思ったファンの方も多かったでしょうね。

ソフトバンクではどうなる?

そんなマルティネス選手ですが、ソフトバンクに加入することが発表されました。

ソフトバンクはムーア選手が退団してしまい、さらにはバンデンハーク選手も退団が濃厚という報道がありました。

そのような状況の中で、マルティネス選手には先発としての役割が期待されているでしょう。

ただ、外国人が入国できない状態なので、開幕には間に合わないかもしれませんね。

この辺りは、続報を待ちましょう。

終わりに

今回は、「マルティネス選手がソフトバンクへ!大きな期待ができる投手」と題してお送りしました。

連覇を目指すソフトバンクに、頼もしいピースが加わりましたね!