栗山監督大絶賛!ドラ1伊藤大海選手とは?

栗山監督大絶賛!ドラ1伊藤大海選手とは?

いよいよプロ野球のキャンプインが始まりました。

無観客という特殊な環境の中で始まってしまいましたが、選手の皆さんはそれぞれ充実したキャンプを送っていることでしょう。

そんなキャンプで常に注目されるのは、ドラフト1位の選手です。

どうしても注目度が高まってしまうこともあり、オーバーワークになってしまうことが心配ですね。

そんな中でも、日本ハムに指名された伊藤大海選手が注目を集めています。

今回は、そんな伊藤選手の詳細などを解説します。

北海道出身の選手

伊藤選手は、北海道出身のプロ野球選手です。

お父さんが漁師をしていることがテレビで紹介され、大きな話題を集めました。

小学校の段階で野球を始めており、高校は駒大苫小牧高校に進学しました。

センバツで甲子園に出場し、創成館高校との試合では完封勝利を挙げるなど、注目を集めてる選手となっていたのです。

その後は駒澤大学に進学したものの、1年生の段階で退学をします。

その後は苫小牧駒澤大学に入学をしました。

大学日本代表では抑えを務めたこともあり、プロ球団から注目を集める選手となっていたのです。

そして、ドラフトでは北海道日本ハムファイターズから1位指名を受け、見事入団となりました。

道内の大学からは初めての1位指名となったのです。

抑えとしての期待

伊藤選手はルーキーとしての役割が期待されています。

日本ハムは昨年、秋吉選手が抑えを務めていましたが、打ち込まれてしまう機会が非常に多くありました。

その後も数人で抑えをローテーションした形となりますが、どれも絶対的な成績を残すことはできなかったのです。

そのため、球団としても抑えを任せられる選手は非常に重要であり、伊藤選手には大きな期待が寄せられています。

おそらくは宮西選手のあとを投げる投手になるので、期待したいですね。

栗山監督も期待

そんな伊藤選手をピッチングを見た栗山選手は、すでに絶賛をしているようです。

150km/hを超えるストレートを持っているほか、カットボールやスプリットなども持っているため、投手としての完成度は非常に高くなっています。

荒木大輔ピッチングコーチも伊藤選手の球を絶賛し、キャンプ期間中に行われる紅白戦では先発として登板するようです。

終わりに

今回は、「栗山監督大絶賛!ドラ1伊藤大海選手とは?」と題して、伊藤選手の特徴やこれまでの経歴などを解説しました。

苦しい戦いが予想されている日本ハムですが、そんな状態を伊藤選手が変えてほしいですね!

活躍に期待しましょう!