九里選手の投げ込みがすごい!これまでの経歴とは?

九里選手の投げ込みがすごい!これまでの経歴とは?

キャンプ真っ只中のプロ野球ですが、九里選手の投げ込みがすごいと話題を集めています。

もともと、タフさが素晴らしいという評判も高い九里選手でしたが、ここまで投げ込む人はすごいと思いますね。

キャンプで投げる必要性に関して、さまざまな議論が浮かび上がっていることも事実ですが、意欲があることは間違いないでしょう。

そこで今回は、九里選手に関する内容を解説します。

投手陣に苦しむ広島において、希望の光となるのでしょうか?

名門大学での鍛錬

九里選手は、名門である亜細亜大学の出身です。

亜細亜大学の選手といえば、横浜の山崎選手やソフトバンクの松田選手などが有名です。

亜細亜大学は非常に厳しい環境なことが有名であり、多くの方が活躍した大学の出身校としても有名です。

そんな環境の中で、九里選手は大学リーグにおいて19勝という素晴らしい成績を残し、33年振りというチームの優勝に導きました。

そして、見事広島東洋カープからドラフトで指名をされたのです。

鳥取県のプロ野球選手はなかなか生まれていない状態でしたが、九里選手が久しぶりの選手となりました。

成績は常に安定

九里選手は1年目から試合に登板し、最低限の成績は残すようになっていました。

2年目は登板数が1桁に終わってしまいましたが、3年目からはまた安定した成績を残します。

とはいえ、防御率は4点代という状態だったので、決してエース級の選手と言える活躍はできていませんでした。

しかし、昨年は120試合のシーズンながら8勝4敗の成績を残すと、防御率は2点代でフィニッシュ。

先発陣がなかなか安定しなかった昨シーズンの中でも、希望の光として活躍したのが九里選手でした。

今年はさらなる活躍が期待される

そんな九里選手ですが、先日のキャンプで1日に300球以上の投げ込みをしたことが話題を呼びました。

この点に関しては、さまざまな議論が沸き起こっていることも事実です。

しかし、それだけ頑丈であることは、怪我をしないとも言い換えることができます。

森下選手は2年目のシーズンとなり、場合によっては2年目のジンクスにはまってしまう可能性もあるでしょう。

今年はエースとして、背番号も変更になった九里選手の活躍が期待されます。

終わりに

今回は、「九里選手の投げ込みがすごい!これまでの経歴とは?」と題してお送りしました。

亜細亜大学という厳しい環境で育ったこともあり、選手としてのタフさがあるのでしょう。

今シーズンは2桁勝利を実現してほしいですね!